KIRIM BASKETS

Original baskets from oita,Japan

キリムバスケット(バッグ)
2004年開発のキリムバスケットは伝統的な別府竹細工技術と家具製作の曲げ木技術の融合から生まれました。10年以上の時間を掛けてゆっくり熟成してきた竹かごです。コンペで賞をいただくこともありました。米国や欧州にも渡って行きました。

なぜ竹を使う必要があるのか?他の素材ではできないのかという疑問もあるかもしれません。それは最も重要な問題として認識しています。割裂性、靭性、軽量などの性質は他の素材では代えられない特徴的な性質です。また天然素材でありながら資源量が豊富なことは今後更に重要なポイントとなるでしょう。

 

使う人の意見を取り入れ、改良を重ねるうちに、大きさ、編み方、色などそのバリエーションも増えましたが、唯一インナーバッグの開発が遅れていました。しかし2015年春、創業150年の老舗(株)太田旗店の開発陣の強力なサポートを得て、ついに新作が誕生しました。カゴの中身が見えてしまう、細かいもの落ちそうという問題が美しく解決されたのです。

 

 


木(キ)+縁(rim)の造語も独自のネーミングです。

 

 

If  you have interested in kirim baskets , check it out!